医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較サイト

ほくろ部分のレーザー脱毛

人気ランキングはこちら≫≫≫


ほくろ部分のレーザー脱毛

レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応して、脱毛をおこないますので、色黒の人等のようなメラニン色素が多い人にはあまり、勧めることが難しい施術です。
そして、メラニン色素の塊ともいえるほくろの部分はレーザー脱毛にとっては天敵となってしまいます。
つまり、ほくろの部分に強く反応して、痛みを起こさせてしますということですね。
その場合どうするのかというと、ほくろを避けて施術をおこないます。
施術をおこなう部分にほくろがある場合は、被せものをつけて、ほくろにレーザー光が反応しないように、してから施術を開始するようです。
ほくろ以外にもカミソリ負けをしている部分や乾燥している部分等も、避けてレーザー光を照射しますので、安心して施術を受けることが出来ます。

ほくろ部分のレーザー脱毛をしたら余計に黒くなった

これは、ほくろの部分がレーザー光に反応したのだと考えられます。
どういうことかといいますと。ほくろの部分はメラニン色素の塊です。
そして、レーザー脱毛はメラニン色素を分解する働きがあります。
分解というよりも破壊といった方が正しいかもしれません。
シミやアザをレーザー光で破壊する際に、照射後数日はシミやアザの部分が濃くなるという現象が起きます。
それが、ほくろの部分にも起きたと考えるのが普通でしょう。
つまり、時間が経てば元通りになるということです。

ほくろが多い場合のレーザー脱毛

ほくろが多い人はレーザーの出力を下げて、全体的に何度も脱毛します。
出力を下げれば、問題なく施術をおこなうことが出来ますし、YAGレーザー等のようなメラニン色素に反応し難いレーザーもありますので、そのようなレーザーを補助的に使用すれば、ほくろが多い方でも、問題なく脱毛を完了することが出来るのではないでしょうか。
もともとYAGレーザーはメラニン色素が多い、乳首や肛門の永久脱毛をおこなう時に使用するものなので、このような場合、一番向いているといえます。

おすすめするレーザー脱毛クリニック

中央クリニック

料金

全身脱毛380,000円~

最寄駅

新宿南口より徒歩2分
他全国に21院

ホームページで詳しく確認する

銀座7丁目美容外科

料金

全身脱毛6回:580,000円~

最寄駅

【JR】新橋駅から徒歩10分

渋谷美容外科

料金

全身脱毛6回:890,000円~

最寄駅

渋谷駅徒歩1分
池袋駅徒歩3分
横浜駅徒歩4分

選ばれているのはどっち

レーザー脱毛の基礎知識

口コミ・評判