医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較サイト

まずは脱毛の歴史

人気ランキングはこちら≫≫≫


針脱毛からはじまった

120年ぐらい前に、アメリカで逆さまつ毛を治療するためには針脱毛が有効であることを発見しました。
その後、逆さまつ毛だけではなく、ムダ毛の除去にも針脱毛が用いられるようになり、針脱毛は脱毛施術の主流となりました。
針脱毛は、ムダ毛を1本ずつ丁寧に処理していく方法で、確実にムダ毛を除去できますが、施術にはかなりの時間がかかっていました。
また、針脱毛は、かなり強い痛みを伴い、術後に腫れてしまうこともありました。
その後、皮膚科において、アザやホクロの治療に医療レーザー機器を使用するようになりました。
そして、医療用レーザー治療を受けた方が、照射部位からムダ毛が生えなくなったことが発見され、正常な肌にレーザーを照射する実験を行ってみたところ、脱毛効果があることが判明しました。
レーザーの出力を強めたり、弱めたりなど試行錯誤を繰り返し、ヤケドを防ぎながら、ムダ毛を確実に除去できる方法が見いだされ、クリニックで医療脱毛が採用されるようになりました。

ヤグレーザーやルビーレーザーがうまくいかなかった

初期段階では、アメリカや韓国では、ヤグレーザーを用いた実験を行いました。
ヤグレーザーを照射する際には、毛穴にカーボンを塗らなければならないのですが、カーボンと毛乳頭を同時に破壊できないかどうか、いろいろ試してみました。
しかし、かーボンを浸透させることはなかなか難しく、実験は失敗に終わりました。

その後の研究で、ルビーレーザーが有効であることがわかり、日本でもルビーレーザーを取り入れようとしました。
しかし、実験の結果、照射部位が赤くはれることが分かり、日本人には不向きとのことで断念せざるを得ませんでした。

その後しばらくして、アレキサンドライトレーザー脱毛が有効であるとの情報をつかみ、再び実験を試みました。
そして、アレキサンドライトレーザーは、日本人の肌を傷めることなく脱毛効果が得られることが分かりました。
1997年に日本でアレキサンドライトレーザー脱毛が採用され、医療レーザー脱毛が徐々に浸透するようになり、現在に至っています。

おすすめするレーザー脱毛クリニック

中央クリニック

料金

全身脱毛380,000円~

最寄駅

新宿南口より徒歩2分
他全国に21院

ホームページで詳しく確認する

銀座7丁目美容外科

料金

全身脱毛6回:580,000円~

最寄駅

【JR】新橋駅から徒歩10分

渋谷美容外科

料金

全身脱毛6回:890,000円~

最寄駅

渋谷駅徒歩1分
池袋駅徒歩3分
横浜駅徒歩4分

選ばれているのはどっち

レーザー脱毛の基礎知識

口コミ・評判