医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較サイト

アレキサンドライトレーザー

人気ランキングはこちら≫≫≫


日本で広く導入されたアレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの歴史は日本のレーザー脱毛の歴史そのものです。
日本には1997年に導入され、半永久的効果がある脱毛が出来ると広まりました。

レーザー脱毛といえばアレキサンドライトレーザーというくらい、知名度の高いレーザー脱毛機です。
アレキサンドライトレーザーは波長755mm、パルス幅20マイクロ秒という光を発します。

この波長の光が黒い色に反応する波長でこの特徴を利用して脱毛が可能となるのです。
毛根や毛乳頭に含まれているメラニン色素は黒い色をしています。

黒い色をしていることで皮膚にダメージを与えることなく、ムダ毛の元になる毛根や毛乳頭だけ破壊できるのです。
また黒い色に反応するという事で、脱毛以外、シミなどへの対応策ともなるので皮膚科でも広く利用されています。

アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリット

アレキサンドライトレーザー脱毛機は照射範囲を広く設定できますし、脱毛後の毛穴引き締め効果があります。
これは大きなメリットです。

脱毛後の毛穴が引き締まることで脱毛前よりもずっと肌が美しくなったという方が多いです。
照射範囲が広いことでスピーディな脱毛が可能となり、それまで主流だった電気針の脱毛と比較するとかかる時間が雲泥の差です。

アレキサンドライトレーザーは有色人種の日本人に一番あったレーザー脱毛だとも言われています。
デメリットとしては産毛に反応しない、という事でしょう。
アレキサンドライトレーザーの機器によって産毛処理にも対応できるものがありますが、産毛はダイオードレーザーの方が効果も高いようです。

アレキサンドライトレーザーの脱毛期間

レーザー脱毛はそのほかにも機器がありましたが、有色人種である日本人の場合、レーザーが反応しやすくやけどの危険性が高いといわれていました。

メラニン色素、黒色に反応するアレキサンドライトレーザーが登場したことで日本人にも安全に脱毛処理できるレーザーが誕生したのです。
一般的には1ヶ月から2ヶ月くらいの期間をおき、5回から6回程度の照射、だいたい1年から2年くらいの期間で半永久的な脱毛が可能だといわれています。

毛が薄めの方はこれよりも回数が少なくなる場合がありますし、毛が濃い方は回数が多く、期間も長くかかる事があります。

医療脱毛を受けるなら中央クリニックが良い理由

全国で美容外科を展開している中央クリニックでは、エステサロンでは不可能な永久脱毛も可能な医療レーザー脱毛を扱っています

それだけでしたら、どの美容外科でも取り扱っているかもしれませんが、中央クリニックが他の美容クリニックと違う点は、セット回数脱毛に期限がないところです。

エステサロンでもそうですが、脱毛は1回では完了しないので10回分のような複数通う分を最初に一括購入することが一般的かと思います。
この場合1年間の有効期限付きといった期間に制限があるものが多く、券を無駄にしてしまう方も多いのではないでしょうか。
ですが、中央クリニックではこの期間の制限がないので、突然いけなくなったり空白の期間があったりしても何年後でも利用可能なんです。

おすすめするレーザー脱毛クリニック

中央クリニック

料金

全身脱毛380,000円~

最寄駅

新宿南口より徒歩2分
他全国に21院

ホームページで詳しく確認する

銀座7丁目美容外科

料金

全身脱毛6回:580,000円~

最寄駅

【JR】新橋駅から徒歩10分

渋谷美容外科

料金

全身脱毛6回:890,000円~

最寄駅

渋谷駅徒歩1分
池袋駅徒歩3分
横浜駅徒歩4分

選ばれているのはどっち

レーザー脱毛の基礎知識

口コミ・評判