医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較サイト

レーザー脱毛による肌荒れ

人気ランキングはこちら≫≫≫


レーザー脱毛による肌荒れはなぜ起こる?

レーザー脱毛による肌荒れの報告、残念ながらなくはないんですね。
特に、顔のムダ毛部分にレーザー脱毛した場合に、肌荒れや肌トラブルが起きやすいといわれています。

なぜレーザー脱毛によって肌が荒れてしまうのか、というと、原因は様々です。
例えばレーザーの出力を上げすぎて熱が強かった、毛の色や濃さに合わない照射で皮膚表面が炎症した、ひどく乾燥してしまったなどの原因があります。

特に多いレーザー脱毛の肌荒れは「赤み」と「乾燥」

レーザーを照射した肌に赤みや茶色っぽい痕が残ってしまう、また照射部分が乾燥してカサカサ状態になってしまう、という肌荒れがレーザー脱毛のトラブルとしてよくあげられます。

レーザーの出力が高く皮膚が炎症を起こす、またひどい場合やけど状態になってしまいます。
レーザーによって乾燥してしまうことで赤みが強く出てくることもあります。

赤みがある場合はクリニックの医師に必ず伝えて処置してもらう事、エステでの光脱毛の場合、皮膚科など専門医へ行って早めに治療することが大切です。

レーザー脱毛は乾燥トラブルがつきものなので、クリニック側もアフターケアとして保湿を行うはずです。
自宅でも敏感肌の方用の化粧水などをコットンに含ませて優しく塗布しておくと保湿ケアになりますよ。

レーザー脱毛の肌荒れ「かゆみ」「ぶつぶつ」への対応

レーザー脱毛の肌荒れの症状にかゆみとぶつぶつという声もあります。
このかゆみやぶつぶつはレーザー脱毛後の乾燥によるもので、かゆみが出てきてその後、ぶつぶつに変化していきます。
乾燥させないということがレーザー脱毛後、アフターケアの大きなポイントになります。

かかずにぶつぶつが出てきていないようなら化粧水を塗布、すでにぶつぶつが発生しているようなら皮膚科など専門医師に診てもらいましょう。

クリニックなど医療機関の場合、こうしたレーザー脱毛後のトラブルについて保障しているところもあります。
レーザー脱毛を行う施設を決める前に、トラブルへの保障がどうなっているかも確認しておくべきですね。

医療脱毛を受けるなら中央クリニックが良い理由

全国で美容外科を展開している中央クリニックでは、エステサロンでは不可能な永久脱毛も可能な医療レーザー脱毛を扱っています
それだけでしたら、どの美容外科でも取り扱っているかもしれませんが、中央クリニックが他の美容クリニックと違う点は、セット回数脱毛に期限がないところです。

エステサロンでもそうですが、脱毛は1回では完了しないので10回分のような複数通う分を最初に一括購入することが一般的かと思います。
この場合1年間の有効期限付きといった期間に制限があるものが多く、券を無駄にしてしまう方も多いのではないでしょうか。
ですが、中央クリニックではこの期間の制限がないので、突然いけなくなったり空白の期間があったりしても何年後でも利用可能なんです。

おすすめするレーザー脱毛クリニック

中央クリニック

料金

全身脱毛380,000円~

最寄駅

新宿南口より徒歩2分
他全国に21院

ホームページで詳しく確認する

銀座7丁目美容外科

料金

全身脱毛6回:580,000円~

最寄駅

【JR】新橋駅から徒歩10分

渋谷美容外科

料金

全身脱毛6回:890,000円~

最寄駅

渋谷駅徒歩1分
池袋駅徒歩3分
横浜駅徒歩4分

選ばれているのはどっち

レーザー脱毛の基礎知識

口コミ・評判