医療レーザー脱毛とエステ脱毛の比較サイト

レーザー脱毛機の種類の選び方

人気ランキングはこちら≫≫≫


レーザー脱毛機の種類とは?

一口にレーザー脱毛機といっても種類があります。
機械を開発しているメーカーさんによってそれぞれ特徴があり、実際にクリニック等で利用している機器をそれぞれ説明しているときりがありませんが、このレーザー脱毛機は、3つに分類することができます。
以前は単純なものだったレーザー脱毛機も今は研究が進み、様々機能を持った素晴らしい機械が多数販売され、日本でも多くのクリニックが利用しています。

レーザー脱毛機の機能

複雑な対応をしなくてもハンドピースを交換すると波長を変えることができる、また出力を上下できるなど、現代のレーザー脱毛機は本当に進化しています。
大きく3つに分けることができるレーザー脱毛機の特徴をそれぞれご紹介しておきますね。
アレキサンドライトレーザーはこれまで最も長く多く利用されてきた脱毛機です。
まだ利用されているところもあるでしょう。
この機械以降作られたダイオードレーザーと比較すると痛みを感じやすいレーザー脱毛機です。
この脱毛機は冷却装置付きと無しに分かれます。
ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーと比較すると、レーザー照射時の痛みが改善され、ほとんど痛みを感じないという人が多いです。
現在はクリニック等で最も利用率が高いレーザー脱毛機です。
通常レーザー脱毛は肌の色があまり濃いと照射できません。
黒、茶色など毛の色を狙って照射するため、肌の色が濃い場合、肌にダメージを与えてしまう危険性があるからです。
この肌の色について関係なく利用できるレーザー脱毛機がロングパルスヤグレーザーです。
日焼けをしている人でも照射可能なので男性への脱毛にもよく利用されています。
レーザー光の照射が肌の奥までしっかり届くという特徴を持っています。

レーザー脱毛の複合機も登場

最近はさらに技術革新が行われ、これまで脱毛機器が不得意だった分野にも脱毛を可能にしたレーザー脱毛複合機が誕生しています。
例えば白髪、通常レーザーは黒色、もしくは近い色に反応するようになっていたので、白髪には反応しないというデメリットがありました。
でも高周波とIPLという周波数の違う光を利用することで、白髪でも産毛でも脱毛を可能にしています。

おすすめするレーザー脱毛クリニック

中央クリニック

料金

全身脱毛380,000円~

最寄駅

新宿南口より徒歩2分
他全国に21院

ホームページで詳しく確認する

銀座7丁目美容外科

料金

全身脱毛6回:580,000円~

最寄駅

【JR】新橋駅から徒歩10分

渋谷美容外科

料金

全身脱毛6回:890,000円~

最寄駅

渋谷駅徒歩1分
池袋駅徒歩3分
横浜駅徒歩4分

選ばれているのはどっち

レーザー脱毛の基礎知識

口コミ・評判